2022年6月11日(土)マルシェ・アンフォーレ安城

弱音を吐けずに、一人で抱えてしまうあなたへ

コラム

普段、弱音を言葉にしていますか?
なかなか、人には言いにくいですよね。
ボソッと言って受け止めてもらえたら、それで気が収まるのに・・・。

  • 心配をかけたくない
  • 弱みを見せたくない
  • つい強がってしまう
  • 人に頼るのが苦手
  • 迷惑をかけたくない

あれこれ気を回しすぎて一人で抱えてしまうこともありますよね~。
私は、結構一人で抱えるタイプです。

カラーセラピーのセッションでお話を聴いていると、同じように一人で抱えてしまう方に出会います。
つい、共感の度合いが強くなってしまいますよ。
フラットにお話を聴いたほうが良いので、注意していますけれど。

 

弱音を吐けずに、一人で抱えてしまうあなたへ

実は、私が行う「TCカラーセラピー」では、ハイヤーセルフとつながるワークでお役に立てます。
カラーセラピーは、色彩療法。
色彩心理がベースになっていて、心の中にあるモヤモヤを言葉にしながら、本当の思いに気づくことで、明日を頑張る力につなげていきますよ。

ボソッと言いたい弱音には、何かしらあなたの願望が隠れているはずです。
「私は、本当は○○したいのに・・・」とか、「私は○○の悩みを、本当はどうしたいのかな?」などと、少し具体的にしていくといいんですよ。
お話をしながら、一緒に掘り下げていきますよ。

それをテーマにして、カラーセラピーのセッションに入ります。
身近な人に話せない弱音も、ボソッと話してみてください。

最後は、ヒーリングカラーを用いて、未来につなげていくサポートしますね。
きっと、心がスッキリしますよ。

心がスッキリしたら、明日をちょっと頑張る力になります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

河野朱実

河野朱実

ひよっこカラーセラピスト。カラーセラピーで「明日をちょっと頑張る」お手伝いをいたします。好きなこと:編み物、裁縫、読書

関連記事

特集記事

TOP