カラーセラピーは、色と言葉で心を探っていきます

  • 普段忙しくしていると、自分の本心が見えなくなることはありませんか?
  • 他人を優先してばかりいて、つい自分が後回しになってしまうことはありませんか?
  • 我慢ばかりして、自分の感情を抑える癖がついてしまっていませんか?

もし、今あなたが「心がなぜか苦しい」とか「本当の自分の気持ちって、なんだろう?」と感じたのであれば、もしかしたらカラーセラピーがお役に立てるかもしれません。
ちょっとだけ、この記事でご紹介しますね。

 

河野朱実

こんにちは、カラーセラピストあけみです。カラーセラピーは色彩心理を用いたセラピーです。色を使ってお話を聴きながら、心を整えていきますよ。

 

自分を知る「自己認識のワーク」で、自分の本心を知ってみて

自己認識のワークといって、今の自分と向き合うためのワークです。
今回は、自分と向き合うためにセルフセラピーを行いました。

この自己認識のワークは、こんなことを読み解いていきますよ。

  • 1本目(左下)は、今の内側(本質)をあらわす色
  • 2本目(右下)は、人間関係に求めているものをあらわす色
  • 3本目(真ん中上)は、なりたい自分、見せたい自分をあらわす色

 

今の内側をあらわす、イエローのキーワードから

私は、カラーセラピーのステップ2の勉強をしたばかりです。
現在、宿題のワークを進めながら、カラーセラピストとして活動するための準備をしています。
心のことについても、読書をして学び中です。
他にも、自分自身の心の状態がより良い状態でいられるように、工夫をしています。

そんなこともあって、イエローのキーワードの中から特に「知識」がピンときました。
知識を得ることは楽しいし、もっと学びたいという欲が湧いています。

また、「恐怖心」「思考的」というキーワードも気になりました。
きっと、足りていない自分に不安を覚えているから、恐怖心があるのかもしれません。
思考的というのは、学んだことを活かすには、考えて行動する必要があります。だから、ピンときたのかもしれません。

 

人間関係をあらわす、グリーンのキーワードから

私は「バランス」というキーワードがピンときました。
自分を大切にしたいし、相手との距離感も大切にしたいから、バランスを取って人と関わりたいのかもしれません。

 

なりたい自分、見せたい自分をあらわす、ピンクのキーワードから

なりたい自分と聞いて私がピンときたキーワードは、「必要とされたい」「愛されたい」「自己愛」「自己ケア」です。

まさに、人に必要とされたいし、愛されたいと思っています。
そして、自分自身をケアして、自分をもっと愛したいと感じています。

 

今一番大切にしたいと感じたキーワードはどれ?

ピンクの「自己ケア」も気になりましたが、イエローの「思考的」のほうが強く感じました。
理由は、不安な感情に振り回されるのではなく、知識を得ながら、考えて行動したいなと感じたから。

※ヒーリングカラーは、イエロー

自分との約束(自分への宣言)は・・・考えて行動します。
頑張らなくてもできることは・・・心の引き出しを増やすために、1日5分だけでも本を読みます。

イエローを見ながら、これらの言葉を思い出しますよ~。

 

カラーセラピーは、色と言葉で心を探っていきます

カラーセラピーの良いところは、色を使って自分に向き合えるところかもしれません。
色のキーワードやメッセージから、感じたことや思ったことを言葉にしていくことで、気づいていない自分の本心に気づくことができます。

そして、セラピスト相手に話すと、きっとスッキリしますよ。
第三者に話を聴いてもらうと、スッキリしたことはありませんか?

もし、ご自分の本心が見えなくなっているな~と感じましたら、カラーセラピーを思い出してください。
きっと、お役に立てますから。

 

セッションについて

 

河野朱実

河野朱実

「私の生き方これでいい?」そんなあなたの『もやもやしたお悩み』を、スッキリさせるお手伝いをいたします。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. カラーセラピーは、対話することで生まれる『心のきらめき』が未来を変えます

  2. イエローが気になるあなたへ

  3. Rainbowマルシェ、ありがとうございました《2024.06.23》

  4. 自分をいたわる、色のメッセージ《コーラル・ピンク・グリーン》

  5. 影のある女!?それでも、繊細さは武器になる!

  1. 「街角保健室☆ケアリングカフェ」との関わり

  2. 今抱いている、目標 &夢(2023年12月)

  3. カラーセラピーを体験くださった、お客様の声 【2021.12.18】

  4. 私がカラーセラピーを行う理由

  5. カラーセラピーって、何がいいの?

アーカイブ

ブログ村に参加中

にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
PAGE TOP