2023年3月4日(土)マルシェ・アンフォーレ安城

心を整えるための、おすすめ本 3選

コラム

カラーセラピーを受けると、自分の本当の思いに気づくことができます。

すると、「じゃあ、これからどうすればいいのかな?」という疑問がわいてきます。

  • 思いグセを直すには、どうすればいい?
  • 心を軽くするために、何をしたらいい?
  • 自分を愛するって、どうしたらいいの?
  • ありのままの自分でいるには、どうしたらいい?
  • より幸せになるために、何をしたらいいの?

こんな具合に・・・。

次のステップに移るには、これらの疑問を解決していく必要があります。

この記事では、「心を整えるための、おすすめ本」を3冊ご紹介しますね。

 

 

1,「自分に生まれてよかった」と思えるようになる本

 

この本を読むと、こんなことがわかります。

  • 自分のよさに気づくことができる
  • 自分を守る方法がわかる
  • 自分を認めていく方法がわかる

 

やさしい言葉で説明しながら、どうしたら「自分に生まれてよかった」と思えるようになるのかを教えてくれています。

心が軽くなっていきますよ。

自分を受け止められるようになるので、ぜひお読みになってみてくださいね。

 

2,「呪いの言葉」の処方箋

 

この本を読むと、こんなことがわかります。(目次より)

  • 第1章:自分で自分を追い込んでしまう言葉
  • 第2章:自分を責めて否定してしまう言葉
  • 第3章:プレッシャーになる周りの人からの言葉
  • 第4章:「呪いの言葉」はどうして生まれる?
  • 第5章:呪いは無理に消さなくてもいい
  • 第6章:呪いに揺らがない自分になろう

 

かわいらしいマンガと、わかりやすい文章で「呪いの言葉」が説明されています。

私は、「あ~、こういうことあるよね~」とうなずきながら読んでいました。

第5章からは、自分を責めたり、追い込んだりする「呪いの言葉」への対処法が書かれています。

ぜひ、日常生活の中で活用してくださいね。

 

3,精神科医が見つけた 3つの幸福

 

この本を読むと、こんなことがわかります。

  • 「幸せ」がどういう状態かわかる
  • 幸福を手に入れる方法がわかる
  • 人生を変えるために、何をしたらよいかがわかる

 

「幸せとは何か?」を脳内物質で分類して、解説されています。

この本は、幸せになるための実用書。

やや難しい言葉も出てきますので、読みにくいかもしれません。

ただ、幸福を手に入れる実践方法がぎっしり書かれています。

ぜひ、日々の生活の中で、実践してみてくださいね。

 

 

心を整えるための、おすすめ本 3選

  • 思いグセを直すには、どうすればいい?
  • 心を軽くするために、何をしたらいい?
  • 自分を愛するって、どうしたらいいの?
  • ありのままの自分でいるには、どうしたらいい?
  • より幸せになるために、何をしたらいいの?

こんな疑問を解消して、より幸せになるために活用してみてくださいませ。

 

  1. 「自分に生まれてよかった」と思えるようになる本
  2. 「呪いの言葉」の処方箋
  3. 精神科医が見つけた 3つの幸福

 

https://akemi-color.com/wp-content/uploads/2022/04/050A0230-460x460.jpg
こうのあけみ

いずれの本も、私は付箋を貼りながら、メモを書き込みつつ読み進めました。

自分に必要な部分を読み返すことで、より心に効いてきますよ。

 

色ココロ こうのあけみより

 

河野朱実

河野朱実

カラーセラピスト。カラーセラピーで「明日をちょっと頑張る」お手伝いをいたします。好きなこと:編み物、裁縫、読書

関連記事

特集記事

TOP