他人には優しく接するのに、自分には厳しいあなたへ《ピンク》のメッセージ

しんどくて 心が悲鳴上げたなら
自分にも愛を与えてあげてね

ピンクの言葉《自己愛》を使ったメッセージです。

心が苦しくなった時に、思い出してほしい言葉を短歌にしました。

短歌に託した思い

他人には優しく接するのに、自分には厳しくしてしまうことって、ありますよね。

もっと頑張らなきゃ!という感じで…。

時々、私もやってしまいます。

でも、しんどくなってしまったら、自分がつぶれてしまいます。

「しんどいな~」と心が悲鳴を上げてしまっているのなら、それは無理がたたっている証拠。

ご自分に対しても、ちゃんと愛情を与えてあげてくださいね。

 

 

色の言葉は受け取り方次第

ピンクは愛情の色。

中でも、《自己愛》を用いてみました。

《自己愛》

この言葉一つとっても、受け止める人によっては様々な意味合いが生まれてきます。

そして、エピソードも…。

カラーセラピーのセッションでは、色の言葉をいくつか提示しながらお話をお聴きします。

ぜひ、カラーセラピーを体験してみてくださいね。

 

河野朱実

河野朱実

「私の生き方これでいい?」そんなあなたの『モヤモヤしたお悩み』を、スッキリさせるお手伝いをいたします。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 自分をいたわる、色のメッセージ《コーラル・ピンク・グリーン》

  2. 影のある女!?それでも、繊細さは武器になる!

  3. 情熱的で行動派のあなたへ、ココロを整える色のメッセージ《レッド&グリーン》

  4. 『色の力』に救われて、カラーセラピストをやっています

  5. 繊細で優しいあなたへ《コーラル》の言葉より、短歌メッセージ

  1. 悩みは相談してみて。解決のいとぐちが見つかるから

  2. 朝から読書。なんて贅沢な時間なの

  3. 色の力で、さらなる飛躍を!!

  4. 生きていることが、楽しいと思える人生にしたい

  5. 「街角保健室☆ケアリングカフェ」との関わり

アーカイブ

ブログ村に参加中

にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
PAGE TOP