なぜ、カラーセラピストになったのか?

前回の記事で、私が心のことに関心を持ったのは、自分が苦しかったからと書きました。

じゃあ、なぜカラーセラピーなのか?
そのあたりのことを書きますね。

一人で悩んでいる人の手助けができたら・・・

私は自分が苦しかったので、「いつか、人の心を和らげるお手伝いができたらいいな」と思うようになりました。
きっと、私のように一人で悩んでいる人がいるはず・・・と。

といっても、金銭的に困っている私が、今から大学に行くなんて無理。

じゃあ、民間のスクールは?
そこで、いくつかカウンセリングスクールの資料を取り寄せました。

民間のスクールでNLPを学ぶ

取り寄せた資料の中に、実践心理学と謳っている、NLP(神経言語プログラミング)というものがありました。
すぐになんとかなる金額ではありませんでしたが、ローンを組めるとのことで、試しに問い合わせてみました。

そして、2015年12月に説明会に行き、2016年1月からNLPを受講することになりました。
授業は一週間に一度。一日かけて受講しました。
それを、半年かけて学びましたよ。

でもね、半年かけて学んだからと言って、すぐにセラピストとして活動する勇気はありませんでした。
だって、つい最近まで自分が苦しい思いをしていたのだから。

はじめはカラーセラピーがおすすめと聞き・・・

NLPの授業で、講師のM先生が「最初は、カラーセラピーから始めるといいですよ」とおっしゃっていました。
理由は、カラーボトルを前にしていると、初対面の方でも話しやすいからとのことでした。

その先生は、センセーショナルカラーセラピーも教えていたのです。
私も興味を持ったのだけれど、ちょっとお高い・・・。

その後、一緒にNLPを学んでいたTさんが、「TCカラーセラピスト」になりました。
「何それ?」と伺い、私も受講したくなりました。

でも、すぐに受講できず、私が「TCカラーセラピスト講座」を受講したのは、2019年6月でした。
受講後、カラーセラピストとして名乗りを上げてみました。

 

 

カラーセラピストとして、現在・・・

自分が苦しい思いをしていたことで「一人で悩んでいる人の手助けがしたい」と思うようになり、2016年に「NLP」を受講。
その後、2019年に「TCカラーセラピスト講座」を受講し、カラーセラピストの名乗りを上げました。

現在は、セッション相手を募集中です。
詳しくは⇒カラーセラピー個人セッションのご案内をご覧くださいませ。

最近の活動としては、名古屋で開催されている「街角保健室ケアリングカフェ」という活動に、カラーセラピストとしてボランティア参加していますよ。

まだ始まったばかりの活動です。
毎回参加できるわけではありませんが、末永くお手伝いできたらいいなと思っていますよ。

告知は、このサイトやTwitter・Instagramで行いますね~。

 

カラーセラピーで、心を整えるお手伝いをする人。あなたの笑顔が、私の喜びです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。