2022年6月11日(土)マルシェ・アンフォーレ安城

カラーセラピストとして活動していくために、生活基盤を整え中

セラピストについて

カラーセラピストあけみです。
今日は、近況をお伝えしますね。

2022年1月中旬から、私は随分久しぶりにフルタイムでお仕事をしています。
派遣で、2月末までの契約。
はじめは延長があるかもと言われていましたが、どうもそれはなさそうで、残念な気持ちでいます。

派遣先は、とても環境が良くて、社員さんたちは親切に対応してくれます。
仕事内容も私にはあっているようで、1日8時間がんばれていますよ。

ただね、睡眠時間が今までより少なくなっているので、眠くてだるくてつらいことがあります。
コーヒーを飲んだり、のど飴をなめたりしながら、なんとか仕事に向き合っていますよ~。

この仕事は、あと3週間で終わります。
まだ、次の仕事が決まっていないので、ヒヤヒヤして落ち着きません。
ただ、次は長期のお仕事に就きたいので、今は慎重に検討中です。

 

さて、カラーセラピストの活動ですが、しばらくは難しくなりそうです。
でも、月に1度か2度、イベントに参加できたらいいかなと思っていますよ。

本当は、本日(2/5)は地元安城でマルシェに出店予定でしたが、コロナの影響でマルシェが中止になりました。
こればかりは、致し方ないこと。
次のマルシェが開催されることを祈るばかりです。

そして、街角保健室ケアリングカフェは、仕事が入っているため2月は不参加です。
3月は、仕事の状況次第ですが、参加できたら参加する予定です。

 

今、私に必要なことは、自分の生活基盤を整えることです。
自分がしっかり生活できていないと、カラーセラピストの活動が成り立ちませんから。

それから、カラーセラピーの学びを深めたいし、カウンセリングスクールにも通いたいと思っています。
いろいろ、お金がかかることをしようとしているので、今が踏ん張り時です。

ただね、無理をしては、私自身がつぶれてしまいます。
そうならないよう、休日はしっかり眠り、自分が楽しむ時間をつくっていますよ。
ちょっとした工夫で、心が元気になりますから!

 

では、今日はカラーセラピストあけみの近況報告でした。
お読みくださり、ありがとうございます。

 

河野朱実

河野朱実

ひよっこカラーセラピスト。カラーセラピーで「明日をちょっと頑張る」お手伝いをいたします。好きなこと:編み物、裁縫、読書

関連記事

特集記事

TOP